あけましておめでとうございます

こんにちは、アークエイトです!

アークエイトでは長岡近郊でこれから家づくりを検討されている方に役立つ情報を発信するべく、2018年よりブログならびにFacebookを本格的に運用していくことになりました!ということで、本日は改めてアークエイトの紹介をさせていただきます!

 

私たちアークエイトの創業は1987年。社名の名付け親は先代社長(現会長)。社名には「アーク=アーキテクト(建築家)、エイト(8)=無限大・末広がり」という二つの意味を込められています!

 

二代目アークエイト代表の佐藤英次は社寺仏閣などの建築物を手がける大工だった祖父の影響で学生時代から構造・設計について学び、卒業後はアトリエ系構造事務所で構造エンジニアとして空間デザインに骨組構造を生かした構造デザインに従事しました。

 

現在はアークエイトの代表を務めながら日本大学工学部の非常勤講師として構造エンジニアの育成のため、学生たちに構造設計の講義も行っています。

 

アークエイトは地域密着の家づくりを続けて30年。これからも地元・長岡でたくさんのお客様に喜ばれる家づくりを行って参ります!

 

近年は伝統建築の良さを生かしながらパナソニックのテクノストラクチャーを用いて耐震性や断熱性に力を入れると共に、デザインや素材にこだわった世界で一つの家づくりを行っておりますので、長岡近郊で家づくりをご検討中の方はぜひお気軽にご相談ください!

arceight's CEOblog

新潟県長岡市の工務店アークエイトの家づくりに対する考えや実例をご紹介させていただくブログです。